紫水堂のブログ

楽しんで読んでいただけるような記事アップしていきます。

再び猟師をやってる他流派の方々と山に籠って稽古。

田川の食肉加工施設にお邪魔して、猟友会の方々に罠の仕組みを教えて頂き、さらに偶然運び込まれた「鹿」の解体を見学。この日は朝、厳島神社に行っていた友人も居り、「向こうの鹿は平和そうだったが・・・」と感慨深げに言ってました。先週もそう...

日曜日に竹林に籠って他流派の達人の方と剣術修行。

9/26(日)に他流派の方々と一緒に山の中の竹林に入って行って剣術の稽古を致しました。居合をやられてる方々との合同稽古で道場にお伺いしたり、お招きしたりして、交流する事はよくやってるのですが、山に連れて行かれたのは初めて。止め刺し...

福岡県田川郡の砥師「沖島さん」に刀を研いで頂きました。

福岡県田川郡の刀剣研磨師「沖島さん」に井上和泉守國貞銘の刀を研いで頂きました。以前は刀身も曇っていて、切れ味は無いに等しい状態だったのですが、見事に観賞用の刀剣に生まれ変わりました。 沖島さんに砥いで頂いた銘「井上和...

約30年ぶりに弓を引いてみましたが、なかなか当たりません。

いつも剣術の型稽古や巻藁、スポンジポール、竹の試し斬りばかりしてたので、しばらくぶりに「弓」を引いてみようかと思い立ち早速資材置き場で射ってみました。今回は畳を置いて、試し斬りに使う巻き藁を的にしてみましたが、流石に細さが10~1...

緊急事態宣言延長で暇を持て余し、友人と手裏剣の練習を開始。

緊急事態宣言が延長され、道場もお休みでお店の方も暇なので友人であり、一緒に仕事をしている相棒と一緒に手裏剣を投げてストレス発散。最近は巻藁や竹での試し斬り等の剣術ばかりやってたので、たまには毛色の違うものをやろうと思いお店にあった...

猟師をやってる武道家の方に自分で獲った猪のお肉を頂きました。

この間御来店頂きました居合をやってる御客様が自分で獲った猪のお肉を持って来てくれました。最近、仲間達と狩猟に興味を持って話していた所にとある流派の師範の方々が御来店下さり、そのうち稽古に参加させて貰えるお話をしてましたが、色々とお...

剣術の会の仲間達と一緒に巻藁の試し斬りをしました。

福岡では緊急事態宣言が出ており、公共の施設が使えない事から熱心な買いの仲間から「試し斬りがしたい」との声を受け、先日貰って来た畳表で試し斬りをする事に。まだ、スポンジポール位しか斬った事が無い方ばかりなので、半畳巻きを多く作って練...

鬼滅の刃ファンの方が御来店、簡易の試し斬りで凄い太刀筋。

鬼滅の刃ファンの方が御来店下さり、色々とお話をしてたら鬼滅の刃の影響で刀に興味を持たれた御様子。初めて手にする刀に御満悦で興奮気味で素振りが出来る「模擬刀」で少し素振りをして、簡易の試し斬りをやる事に。居合等を少しやってる人でも間...

取引先の畳屋さんから試し斬りに使う畳表を約50枚ほど頂きました。

内装業が本業の私。取引先の畳屋さんに「剣術での試し斬りに使う畳表を欲しい」とお願いしてみた所、武道に理解を示して下さり、前回は40枚程、今回は50枚程を下さりました。最近はコロナ禍でまともに稽古も出来ない状況で仲間達は自分で熱心に...

夕方、下半身強化の為に近所の駕与丁公園をゆっくり歩く。

最近は何処に行くのも車を使ってる為、下半身の衰えが気になり糟屋郡の駕与丁公園を歩く事に。足の裏の感覚を確かめる為にあえてゆっくりと歩く。また、走っても歩いてもカロリーの消費は同じならゆっくり歩いて疲れを残さない様にしたり、先述の様...

収まらないコロナ禍としつこい雨。読書でもして過ごそうか。

いつまでたっても収まらない所か猛威を振るうコロナ禍で多くの道場もお休みとなってしまい、遊びにも行けない状況が続きストレスが溜まってしまいますよね。しかも雨。ジタバタしてもしょうがないので、ゆっくりと読書して過ごす事にしました。今回...

コロナ禍で道場も休みなので、打ち込み稽古用の玩具を作成。

コロナ禍の影響で道場もお休みになり、つまんないので個人的な稽古場に新たな玩具、打ち込み台を作成してみました。総工費¥2400程度、製作時間約30分の大作。手の内の確認や力の流れの確認、さらに日頃のストレス発散が出来る打ち込み台。喜...

日本刀は誰でも簡単に所持できます。

よく御来店下さった御客様より、「日本刀を所持するには何か資格や許可証が要るんでしょう?」と聞かれる事がありますが、答えは要りません。刀には一振り一振り各都道府県の教育委員会にて登録がなされ、銃砲刀剣類登録証が交付されます。これによ...

打ち込み台を制作し、木刀が折れる程打ち込む。

福岡では緊急事態宣言の要請に伴い、公共の施設が使えない為、私が個人的に使用している場所で師匠と二人で御稽古。せっかくなので楽しい玩具を用意しようと思い、ツーバイ材で打ち込み台を作成。¥2400程度、製作時間約30分と簡単に作った割...

女性の刀鍛冶が居たのを知らない方が結構居る様で・・・

刀鍛冶の世界はかなり厳しく、現代でも刀鍛冶になるには刀鍛冶の元で5年以上修行してさらに文化庁主催の研修会を終了する必要がある。この間刀鍛冶の方々の会話の中で「今度女性の刀鍛冶が生まれるかもしれないね」と言ってたのに一緒にいた作家の...

刀等を置いてるお店は興味があっても入りにくいそうです。

最近御来店下さった御客様達と爆笑トークに花を咲かせてると、よく「敷居が高くて入りずらかったけど入ってみたら楽しいお店だった」と言ってくれます。私の知る刀鍛冶の方や砥師の方、武道の先生は皆明るく前向きで楽しい方ばかり、世間のイメージ...

大分県で保護して来た無銘の刀、里親が決まりました❕

大分県で処分されるはずだった「無銘」の日本刀。処分を依頼された刀鍛冶がもったいないと私に譲って下さいました。刀身を磨いて薄錆を落とし、ボロボロになっていた白鞘から居合刀の拵を加工して換装し、見違えるように立派になった「無銘」君。新...

大分県で処分される所だった刀を保護致しました!

処分して欲しいと刀鍛冶の元に持ち込まれた刀。無銘で鍛え傷等もあるが、試し斬り等に使えそうだったので、壊れた白鞘から居合刀の拵に換装致しました。たまたまあった居合刀を分解してみると反りがぴったりで、柄の目釘穴の位置もほぼ同じ位だった...

鍛冶体験の後は地獄の竹斬り50~60本を18時から・・・

大分県竹田市の興梠刀匠の工場にてお昼にお肉を御馳走になり、16時頃から刀鍛冶体験で相槌をさせて貰い、ガタガタになった所で、「今日は表の竹を全部斬る迄帰れませんよ」と笑顔の興梠刀匠。私と師匠と弟弟子(女性)で次々と竹を斬っていく。流...

大分県の新名刀匠、刀だけではなく高千穂牛も焼き入れ!

大分県竹田市の興梠刀匠の工場にてお昼御飯に高千穂牛を御馳走になりました。お肉を焼くのは興梠刀匠と新名刀匠のお二人。流石は刀鍛冶、火の扱いには慣れてる様で絶妙な焼き加減でお肉を焼いていく。火を通しても柔らかく美味しい高千穂牛を頂いた...

大分県の刀匠、新名刀匠の所で刀鍛冶体験をさせて頂きました。

大分県大分市の刀匠「新名刀匠」の所で、刀鍛冶体験をさせて頂きました。今回体験させて頂いたのは相槌作業。私と師匠、武友の3人で普段は火傷や衣服に穴が開く為させて貰えない作業を今回は特別に体験させて頂きましたが、これが凄く大変。叩く場...

御連絡のつかない方の為、この場をお借り致します。

お問い合わせを頂きましたが、返信しても送れなかった為この場をお借り致します。当店では仕様変更が出来ますのは、「練武刀」「既製居合刀(一部変更可能)」「特注居合刀」(カタログ参照)となります。「模造刀」「完全既製居合刀」は仕様変更が...

スポンジポールを据え置きにして横一文字で斬ってみました。

よく100円ショップなどで売ってあるスポンジポールを横一文字で斬ってみました。柔らかいので、それなりの剣速と刃筋が通ってないと切れないと言われるスポンジポール。以前、私の様な未熟な者には無理だろうと思いながら試してみると存外簡単に...

技術を追求する大分県竹田市の刀匠、興梠房興刀匠。

大分県竹田市に日本刀鍛錬所を構える「興梠 房興」刀匠。少々人見知りだが、職人として実にストイックな刀鍛冶で如何にすれば見栄えの良い刀が出来るか?如何すれば切れ味のある刀が出来るか?如何すれば丈夫な刀が出来るか?如何すれば長く武用で...