とうとう刀の鞘が割れてしまいました。

随分長い事使って来た刀の鞘がとうとう割れてしまいました。
想えば不特定多数の人が扱い、S字に曲がり、刃は捻じれ、大分県の刀匠「新名刀匠」
が捻じれ等を直してくれて今度は鞘が思いっきり割れてしまいと色々と大変な目に合わせてしまった刀。
新たに鞘を作らねばと思っていると・・・

居合刀の鞘が誂えた様にぴったり。

近くに置いてあった居合練習用の居合刀の鞘。
物は試しと刀身を収めてみると、まるで誂えた様にぴったりと収まり、ついでに鯉口の補強金具も一切削る事無くピッタリと会うではないか。
ちょくちょくこんな事があるから居合刀や模造刀の部品を取っておいて良かったと思いますよね。
今度はそう簡単に鞘が割れない様に大分の新名刀匠にお願いして鞘の補強金具を作ってもらおう。