稽古で弟弟子達をぶち食らわせていた袋竹刀が折れてしまいました。

いつも稽古で使用している袋竹刀。
基本は組太刀で使用してるのですが、稽古の後の荒稽古の立ち合いにて散々に弟弟子達をぶち食らわせていたら中の竹が折れてしまいました。
師匠の相手以外は基本的に手の内を決めない様にしてたのですが、それでも竹刀には負担が掛かっていた様で・・・
そういえば弟弟子達の手が真っ赤になってたり、次の日にはテーピングが貼ってあったりしていたし。
相当痛かったんだなぁ~。
ゴメンね。

新たな竹を加工して蘇った袋竹刀。
次の立ち合いではこちらは打ち込まず、捌きのみで相手をしようと言ったら妹弟子が満面の笑みで「それ、楽しそう!!」と。
これは恨まれてますな。
袋竹刀は先の方から、16分割、8分割、4分割と先に行く程細かく割れており、安全に稽古が出来る竹刀。
我々は防具を付けてないのですが、打たれると結構痛い。