新名刀匠が可哀そうな刀の曲がりと捻じれを直して下さいました。

皆で試し斬り等で使い、刀身がS字に曲がり、さらに刃が捻じれてしまった「尾州住政直」の刀。
以前新名刀匠が「その刀、診察してあげよう」と言ってくれてたので、見てもらうと「これは相当使いこんだねぇ~」と言ってある程度の曲がりと刃の捻じれを直して下さいました。
そして「丁子油を塗って日当たりの良い場所に置いてたら、ある程度の曲がりは治るよ」との事。丁子油を塗るのは均一に温度が上がる為らしい。
刀は形状記憶だからねぇ~。
しかし、我が家もお店も日当たりが良い場所が無い…