岐阜県関市へ行って福留刀匠とお会いして来ました。

岐阜県関市で活動してます「福留刀匠」の所に遊びに行って来ました。
以前、川が氾濫して鍛錬所が流されてしまったので、今回やっと良い場所が見つかり、
徐々に再建している所でやっと作業がある程度出来る様になったと聞いて早速駆けつけてみました。
この日は地元に小学校の授業で刀鍛冶のお仕事の社会科見学で先手を務めておりました。

ようやく形が見えて来た福留刀匠の鍛錬所。

ようやく多少の作業が出来る様になって来た福留刀匠の鍛錬所。
良い場所を見つけてここまで約1年半。
今までは九州の弟弟子「興梠刀匠」の所まで来て鍛錬されていた為、ちょくちょくお会いしてましたが、これからは自分の鍛錬所で作業が出来る様になるので、良い事ですが、何処か寂しい気も・・・

大工さんも脱輪した福留日本刀鍛錬所の入り口。
そのうち見学者の為に宿泊できる部屋も用意する予定だとか。
この日はお猿さんが縄張り争いしていました。
野生の猿の喧嘩、初めて見た・・・

この日は何をするでもなく、焚火をしたり、木の枝を切って剪定してみたり、むかごを取ってみたり、と二人でのんびりと過ごしましたが実に二十数年ぶりに心休まる時間を過ごしました。
前日は12時間かけて車でやって来て次の日はまた12時間かけて福岡へ帰ってますが、その価値はある一日でした。