約30年ぶりに弓を引いてみましたが、なかなか当たりません。

いつも剣術の型稽古や巻藁、スポンジポール、竹の試し斬りばかりしてたので、しばらくぶりに「弓」を引いてみようかと思い立ち早速資材置き場で射ってみました。
今回は畳を置いて、試し斬りに使う巻き藁を的にしてみましたが、流石に細さが10~13cm程度しかなく、なかなか当たらない。
足の開きから引き絞りの工程の全てがぎこちなくて中途半端。
今度仲間の山で修行させて貰おう。(蚊が少なくなったら・・・)
それにしても乾いた巻藁は硬い。
畳に刺さった矢は貫通するほどなのに巻藁は少々刺さってる程度、丸めてる為端の方に当たっても受け流すようにそのまま後ろの畳に刺さる。
いつか弓道をやってる福留刀匠に矢を作ってもらおうかな。