新名刀匠の火入れ式で演武を披露するはずが雪で中止に。

大分県の刀匠、新名刀匠の火入れ式に出席して柳生新陰流の演武を披露する予定でしたが、残念ながら積雪の為に大分入りが難しく断念する事になりました。
興梠刀匠も来られるとの事で大変楽しみにしておりましたが、師匠共々ガッカリしてます。
流石豊後は昔から九州の要所であり、徳川幕府の時代には小藩に分けられる程の土地。
簡単には攻め込めませんね。
お知らせでは1月10日は臨時休業の予定でしたが、通常?営業致します。
※写真左「新名刀匠」 写真右「興梠刀匠」